シンプルVPN by NIFCLOUD

オフィスのインターネット回線をセキュアにしたい方のために、VPN環境の構築に役立つ情報をお届けします。

シンプルVPNを利用して、離れた拠点間でテレビ会議をしよう!

最近は、Webカメラを搭載したノートPCが増えています。また、ビジネスで使うテレビ会議用のカメラが一般化するなど、インターネットを介してビデオ通話やテレビ会議をする場面がめずらしくなくなりました。

ビジネスでWeb会議を利用する場合、気になるのがセキュリティです。インターネットは基本的に誰でも傍受できるネットワークなので、VPN接続でセキュリティを確保するのは絶対に必要なことでしょう。

この点、シンプルVPNは低コストで安心・安全な通信環境を実現可能です。上り/下り最高100Mbpsの通信仕様も、常にデータの送受を行うテレビ会議を快適に行うのに大きく役立ちます。

f:id:fjct_svpn:20171205142528p:plain

Q:
出張経費と時間を節約するため、本社と事業所間でテレビ会議をしたい。機密情報を扱う会議が多いけど、テレビ会議でも大丈夫?

A:
テレビ会議で使う回線をシンプルVPNに。
シンプルVPNで本社と事業所を結べば、インターネット上でもセキュリティ確保

ビジネスでは、「会議」や「打ち合わせ」が大きなウエイトを占めています。わざわざ遠方の支店や事業所まで出張に出向くのも、その多くは会議や打ち合わせを直接会って行うためです。

確かに、実際に会って行う会議や打ち合わせは重要です。でも、ある程度の信頼関係が築けているなら、多くの会議や打ち合わせはインターネットを介したテレビ会議に移行できるはずです。

今までの出張をテレビ会議に移行すると、まず出張経費が大きな節約になります。また、移動時間が不要になるので、その分、他の仕事に時間を使うことができます。最近では、多様な働き方を取り入れる企業が増えています。在宅勤務やサテライトオフィスを使った勤務も普及し始め、このテレビ会議も一般的に利用されています。

テレビ会議で重要なのは、何をおいてもセキュリティの確保でしょう。個人同士の会話でもセキュリティは重要ですが、ビジネスでのテレビ会議は、セキュリティの確保に要求されるレベルが数段高くなります。

シンプルVPNは、テレビ会議で高いセキュリティを確保するのにとても役立ちます。本社と事業所間でテレビ会議を行うなら、それに使う回線としてシンプルVPNを使うだけでOKです。シンプルVPNによって本社と事業所間の安全な通信が確保されるので、安心して会議に集中できます。

f:id:fjct_svpn:20171205142518p:plain

さらに、頻繁に発生する会議のためにPCを持ち出すとなると、紛失はもちろん、盗難によるデータ流出が起きる可能性があります。しかしシンプルVPNならそういったリスクを下げることができ、セキュアかつ比較的低コストのテレビ会議システムの環境が構築可能です。

ラクラクはじめるセキュリティ対策のeBookを読む