シンプルVPN by NIFCLOUD

オフィスのインターネット回線をセキュアにしたい方のために、VPN環境の構築に役立つ情報をお届けします。

シンプルVPNでニフクラのクラウドサーバへ接続するサービスを使う場合

シンプルVPNは、安全性を確保したセキュアな通信を簡単に実現する接続サービスです。シンプルVPNの用途には、本社と支店間を接続する拠点間接続や外出時にモバイル端末から社内ネットワークに接続するリモート接続があります。そして、このほかにニフクラ上で動くサーバーへの接続にも利用できます。

f:id:fjct_svpn:20171205101102p:plain

Q:
シンプルVPNを使ってニフクラに接続したい。クラウド接続でグローバルIPアドレスは必要なの?

A:
クラウド接続には、クラウドサーバー側にも拠点側にもグローバルIPが必要

最近は、クラウド上で様々な仮想サーバーを稼働する場面が増えています。クラウドを使うと、自社内にオンプレミスでサーバー環境を用意するより導入コストやメンテンスの手間、拡張性など、クラウド上のサーバーにはとても多くのメリットがあります。

シンプルVPNでは、ニフクラのクラウドサーバーに接続するサービスを使うことで、ニフクラに対してセキュアな接続ができるようになります。

シンプルVPNを使ったクラウドサービスの利用は、当然、インターネットを利用して行われます。そのため、利用にはクラウドサーバー側および拠点側両方にグローバルIPアドレスが必要です。

他社VPNサービスの場合は、固定グローバルIPでないと利用できないが、シンプルVPNサービスの場合は、通常のインターネット接続契約をそのまま使うことが可能です。

Q:
シンプルVPN経由で接続できるニフクラ上のクラウドサーバーの要件を教えてください

A:
シンプルVPNの接続タイプによって接続先のOSが異なるので注意!

ニフクラサーバーへのセキュアなアクセス経路としてシンプルVPNを利用できますが、接続タイプにより対応するOSが変わります。

シンプルVPNクラウド接続サービスに対応しているのは下記OSです。

  • Cent OS 6.6 64bit Plain (推奨)
  • Cent OS 6.2 64bit Plain

シンプルVPNのリモート接続サービスの場合は下記OSに対応しています。

詳しくはこちらのページをご覧ください。また、シンプルVPNの電話相談でもニフクラの仕様確認などをご相談いただけます。

eBookダウンロード『シンプルVPNご紹介資料』