シンプルVPN by NIFCLOUD

オフィスのインターネット回線をセキュアにしたい方のために、VPN環境の構築に役立つ情報をお届けします。

VPNなら、外出先でノートPCから本社のサーバーにアクセス可能!社内と同じ環境で仕事ができます

「出張先からも本社のファイルサーバーにアクセスしたい」「外出先でノートパソコンから、本社と同じアプリケーションや環境で仕事をしたい」という方は、シンプルVPNのリモート接続で実現できます。

シンプルVPNは、ノートPCやスマホタブレット等のモバイル環境からでも利用可能です。

f:id:fjct_svpn:20171127134832p:plain

ノートパソコンやスマートフォンなど個々の端末と本社や事務所など固定の拠点をつなぐ「リモート接続」

VPNといえば本社=支社間をLANのように接続する拠点間接続が主流ですが、シンプルVPNはリモート接続のみの利用もできます。

リモート接続は、たとえば出張先や在宅勤務中の自宅などからノートPCを使って社内のファイルサーバーにアクセスするような用途で使います。

シンプルVPNのリモート接続は、WindowsMacOSiOSAndroidに対応しています。特別なソフトをインストールする必要がなく、各OSのVPN設定画面を利用するのでOSの新しいバージョンがリリースされても今まで通り利用できます。

リモート接続は、拠点に設置するサービスアダプター1台に対し、最大で100個のリモートアカウントを設定できます。1アカウントの同時接続数は1です。例えば、AさんのPCとスマホに同じアカウントを設定しておくことはできますが、同時に接続できるのはどちらか1台となります。

またもし、AさんBさんと2人の営業がいて、同時に接続する可能性があるような場合には、アカウントもそれぞれ用意するのがおすすめです。

外出先のノートPCから、本社にも支社にも接続できる

また、1台の端末を異なる複数の拠点に接続する場合は、接続先となる拠点のサービスアダプターごとにリモート接続のアカウントが必要となります。たとえば、出張に持参するノートPCで状況に応じて東京本社と大阪事業所に接続する場合は、東京と大阪に設置したサービスアダプターに対して、それぞれリモート接続のアカウント設定が必要となります。

リモートアクセスで効率アップ! eBookを読む